夫の暴力を止める方法、妻の暴力を止める方法

コラム

はじめに

もうしわけございません。検索でひっかかりやすいようにタイトルを故意に編集しました。

私がご案内するのは

緊急保護(シェルター)

ちょっと、この記事はもしかしたら削除しなければならない日が来るかもしれません。

これはDVによるDV被害者など『生命を守る為に緊急処置が必要』と判断された場合です。

避難施設をご用意しております。

DV以外にも様々な『経済的虐待』を受けているかたも入所しています。

詳しい事は申し上げられません。

言えることは、来ていただいてその場で保護するので何も持ち込めないし、どこから魔の手がくるかわからないので、とある窓口を連絡先としまして

『携帯を含む』通信機器は解約していただきます。

処置が終わるまで『誰とも連絡とれません』施設の方がフォローするので安心して生活支援課、交番、社会福祉協議会に駆け込んできてください。

暴力行為

私が不甲斐ないから夫、妻の暴力が止まらない。

はい、ここでまず間違っております。

夫だろうが妻だろうが子どもだろうが親だろうが、

暴力=傷害罪

ボクシング、プロレス、医師、看護師など法で定められた人々以外は他人を傷つけちゃいけないんです。

しつけだ!といって児童虐待で逮捕されるのと同じです。

あなたは、なぜ暴力を受けているのでしょうか。なぜ止める方法を探しているのでしょうか。

止めることが出来れば円満ですから文句ないですね。

でも、パソコン、スマホで検索するレベルの暴力って、そこに愛があるとでもお思いですか?

子どもがいるから

児童相談所と生活支援課がタッグを組めばシェルターで一緒に生活ができる『可能性』があります。聞いたことはないのですが、児童相談所の施設にお子様は保護して別々にということもあるようです。

一緒にいたいでしょうが、「死んだらそこで終わり」

子どもを護る事も出来ない、自分を護ることができなかった。

愛があるから大丈夫!と思いますか?

暴力はしてはいけないと散々、子どもの頃、それこそ親に叩かれて叩き込まれて絶対に犯罪と暴力はだめと教えられてきたのではないでしょうか?

愛があるから大丈夫!は、あなたの妄想である可能性が高いです。

このページを読んでいるという事はそういうこと。

髪を引っ張られる事が多く、身体に痣があり、暴力を受ける回数(日)が(法では1回でアウト)毎週ある。

自分で自分をコントロールできていない配偶者の方です。

原因はストレス、更年期障害などなど、優しい彼氏彼女の状態に当の本人が気づいてない。感情のままに行動してしまう。

頭ではいけないことだと思っているのにストレスから来るところまで来てしまって嫌々、泣きながら人を殴り続ける人がこの世の中にはいるという事実も知っておいてください。

もしかしたらあなたのお相手も脳になんらかの障害をおってしまってコントロールがきかない人なのかもしれません。

そうすると、相手は暴力の犯罪者。捕まれば再就職の時、傷害事件で・・・

どこも雇ってくれないから。現実。

あなたは痛めつけられボロボロで

お互いにお互いを尊重し、守る為に生活支援課に相談してください。女性の方は女性相談員も活用しましょう。

くどいようですが、検索してこの記事にたどり着いたDVを受けている夫の暴力を止めたい、妻の暴力を止めたいと探している方。

答えは簡単、あなたが家を出ればいいんです。

お互い身の安全の確保がとれます。

暴力を解決するには離れるのが一番です。

まだ愛されてる。

愛されてると思いますよ?

愛しているから暴力を振るってしまう状況に脳の状態がなってしまっている。

本人の責任だけど私は様々なストレスから本人の責任だけじゃないですし、その要因はあなたかもしれない。しつけと一緒でね。

でもだ。これを読んでいるということはあなたは今、夫の暴力、妻の暴力、興奮状態にあります。通常ではない可能性が非常に高いです。

行動しましょう!

誰かに相談しましょう!

生活支援課に相談しましょう!

いっそのこと、交番にかけこもう!

交番に行ったからって夫や妻がすぐに逮捕されるわけではない!!!(ここ重要)

身の安全の確保をしてください。

身体的暴力の他に経済的暴力もある

給料を全部取られて苦しい。

世の中の1万円サラリーマン全員からクレームが来そうですが

詐取、搾取。

全部渡したけれど、光熱費が支払われてない、家賃が支払われてない、取れるだけあなたから取って小遣いも生活費も光熱費も家賃も。

お金稼いできたのに一文無しで負債ばかり膨らむ。

生活支援課においで。

暴力を受けているならなおさら

交番、生活支援課、社会福祉協議会に駆け込んできてください。

まとめ

「明日、私、生きてる?」

確証がないなら動け!

コメント

タイトルとURLをコピーしました